三信電工株式会社

三信電工株式会社は電気通信を中心に土木・とび土工・電話・ネット・電柱広告などを専門とする会社です。

TEL.028-621-0123㈹

 〒321-0977  栃木県宇都宮市川俣町1056番地

1,000円カット

1,000円カット

 ある日、娘を駅前のビルに乗せて行った、待っている間館内を見て回ると、1,000円カットのお店を発見、モミアゲ・襟足ともに伸びきっていたので時間つぶしに足を運んだ、女性店員だったので少し緊張したが、伸びている部分を短くしてもらうように注文した。鏡で様子を見ていると、数年前に初めて1,000円カット(別の店)に行った時のことが頭を過った。
 当時、10分~15分という手軽さと値段の安さが話題となり、どこのお店も繁盛しているようだった(多分)。しかしカット技術は○○と敬遠していたが興味本位(実験台)で行ってみた。チケットを買い雑誌を読んでいると、カットされている客の頭が目に飛び込んで来た、異常に刈り上がり左右の長さが非対称である(あきらかに下手くそ)、そのいびつな頭に気付いていない客と、一流の美容師気取りで仕上げいる店員、笑いと恐怖で震えが止まらない自分、この場を立ち去ろうとした瞬間、「○○番の方」……席につくと笑顔の店員が「どうします?」と問いかけてきた、ドラマ『ビューティフルライフ』のキムタクを意識しているのだろうが、髪形以外はキャイ~ンの天野、先程の客を見事なまでに狂わせたのは知っていたので、冷静を装いながら答えた「長さを変えずに、全体をすいて下さい」、ちょっと不満そうに「スキバサミだけですね。」とカットが始まった、いつもは目を閉じてリラックスしているのだが、この時ばかりは全神経を鏡に集中させた、作業時間3分足らずで終了、見た目が変わっていないことにホッとしながら帰宅した。その一部始終を家内に説明したが、笑い話にならなかったことは想像してほしい。
 そんな苦い経験?を思い出しているうちにカットが終わり鏡チェック、別におかしな所は無く普通に仕上げていると感じた。携帯が鳴り娘と合流、すると頭を見るなり変なあだ名を付けて笑っている(ちょっとショック)、帰宅すると家内が「髪、切った?」と笑いを堪えているのがわかる(ちょっとムカつく)、やっぱり普通の美容室に行くべきだと心から思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください